水素風呂 方法

水素風呂の入浴方法とは?

皮膚呼吸によって体内に入り込んだ水素が全身に巡り渡るまでには、約7分と言われています。

 

ですので、水素風呂の効果を得るためには、ぬるめの温度で10分以上を目安に入浴する必要があります。

 

30分ほど時間をかけてゆっくりと入浴すると、効果をより実感できるでしょう。

 

通常の入浴でもリラックス効果や身体の不調を整えてくれる作用がありますが、
水素風呂ではそれ以上の効果が望めます。

 

がんの温熱療法や皮膚病の治療方法に家庭用水素風呂や水素温熱療法を推進している病院もあるほどです。

 

全身から効率良く水素を取り入れる手軽な方法として、水素風呂を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

全身から効率良く水素を取り入れる「水素風呂スパーレ」の詳細はこちら

↓ ↓ ↓

水素風呂スパーレ

 

 

 

トップページへ戻るにはここクリック